高反発マットレスと睡眠の関係とは?深さは変わる?

高反発マットレスを使うと眠りが深くなって朝の爽快感が違うとかスッキリ起きれるとかいう口コミをよく見かけます。

 

 

実際に高反発マットレスで眠ると睡眠は深くなるのでしょうか?

高反発マットレスと睡眠の関係は?

8時間睡眠をしたとして人間は1日の3分の1は眠っています。
その眠りが快適なものであったら1日をすっきりと過ごせますよね。

 

 

高反発マットレスは快適な睡眠を促してくれるのでしょうか?

 

高反発マットレスの特徴と睡眠の関係

 

高反発マットレスの特徴は「体圧分散」と「高反発」にあります。

 

体圧分散とは、体がマットレスにかける圧力を均等に分散して背骨のS字カーブに沿ったまっすぐなゆがみのない姿勢で眠りの姿勢を整えてくれます。
この体圧分散がちゃんと行われることにより、寝返りなどでも夜中に目が覚めることもなく熟睡できるというわけなんです。

 

 

そしてこの体圧分散と寝返りの手伝いをするのは高反発です。
高反発マットレスはほどよい反発力で寝返りをするときの体を持ち上げます。
自然な力で持ち上げるので寝返りしているのを気づくこともありません。

 

 

そして体圧分散にも反発力が必要です。
高反発マットレスで体を支えることにより、体圧分散力もアップします。
スムーズな体圧分散が行われることにより熟睡度もアップします。

 

ということで高反発マットレスと睡眠の質はかなり密接な関係にあります。

熟睡できる高反発マットレスの選び方

 

高反発マットレスといってもいろいろな種類が販売されています。
それこそ安価なものから高価なものまで・・・安いから悪い・高いからいいと一概には言えませんが選ぶポイントを紹介していきたいと思います。

 

 

体圧分散に優れ体への負担が少ない

 

上でも書きましたが高反発マットレスというだけでなく体圧分散と反発力が大事になってきます。
特に体圧分散に優れていて体への負担が少ないマットレスを選ぶのがオススメです。

 

通気性のよいものを選ぶ

 

日本の気候は四季があり特に梅雨の時期には湿度が高くなります。
マットレスだと敷きっぱなしまたは時々あげて通気というぐらいしか手入れができないかと思います。
そこでマットレスそのものが通気性がよいものを選ぶ方がダニやカビの心配が減ります。

 

値段を品質を見極める

 

高反発マットレスと言っても素材や形状は様々で価格も安いものだと1万円程度から高いものだと10万越えというものもあります。
自分が求めている機能や素材と値段が見合っているかなどをきちんと調べた上でもし試すことができるのなら寝心地など一度試してみるのもよいと思います。

 

睡眠は人間の体にとってとても大事なもので健康的に過ごすためにはしっかりと熟睡する睡眠が必要になります。
高反発マットレスで爽快な寝起きを体験してみませんか?