高反発マットレスがオススメな人とは?合うポイントを紹介します

 

高反発マットレスと言っても個人差で合う・合わないというのがあると思います。

 

 

高反発マットレスが合う人ってどんな人?合うポイントとは?というのを紹介していきます。

 

高反発マットレスが合う人は?

高反発マットレスが合う人はこんな人になります。

 

 

硬めのマットレスでもいいという人

 

前提として高反発マットレスは反発力が高いので商品にもよりますが普通よりやや硬めというマットレスが多いです。
あまりに柔らかいものだと腰痛効果などを得られないので柔らかいマットレスしか無理!!という人は合わないかもしれません。。。

 

 

まめにメンテナンスができる人

 

高反発マットレスだけというわけではありませんがマットレスはウレタンを使ってるものも多いので通気性が非常に重要になります。
通気性に特化したマットレスも販売されていますが、こまめにマットレスをあげて干したり換気をすることでカビやダニを防ぐことができます。
なのでマメにメンテナンスをするのが苦にならない人にオススメです。

 

 

体重が重すぎず軽すぎずの標準の人

 

高反発マットレスはあまり体重が軽すぎると体が浮いてしまいうまく体圧分散ができません。
また体重が重い人も逆に体が沈み込みすぎて体圧分散がうまくできません。
高反発マットレスの特徴である体圧分散がうまく使えないともったいないので高反発マットレスを使う際は注意が必要です。
一般的には40~100kgまでならば大丈夫ではないかというふうに言われています。

 

と3点紹介させてもらいました。

 

 

特に体重に関してはマットレスの体圧分散という特徴が十分に発揮できないので注意したほうがいい点です。
マットレスによって違う場合もありますのでしっかりと調べたり、試すことができるなら試してみたりするのもオススメです。

高反発マットレスには何が重要か?

高反発マットレスが合う人を書きましたが、高反発マットレス自体を選ぶときには何が重要なんでしょうか?

 

高反発マットレスをちゃんと選ぶときに見るポイント

 

体圧分散

 

 

高反発マットレスの特徴はなんといっても体圧分散です。体圧分散とは通常横になった場合体の出っ張った部分(腰やお尻)などに圧がかかり点で体を支えてしまいます。
高反発マットレスでは体のS字カーブに合わせた沈み込みで体の圧力をマットレス全体に分散させて体がゆがむことなくまっすぐ支えてくれるようになります。
この体圧分散がきちんとできているマットレスというのが高反発マットレスを選ぶときに非常に重要となります。

 

素材・通気性

 

 

次に重要なのが素材や通気性です。マットレスは敷きっぱなしにしてしまうことも多く衛星面で心配な点がいろいろとあります。
素材によっても湿気を吸い込みやすいものや通気性があまりないものなどもありますので寝室の位置や湿度によって素材やそのマットレス自体の通気性はどうなのかということも視野にいれて選ぶといいかもしれません。

 

高反発マットレスの選び方のポイントを紹介しました。