高反発マットレスはどう使う?使い方に正解ってあるの?

高反発マットレスってどのように使っていますか?

 

 

いろいろと個人で使い方も変わってくると思いますがマットレスの使い方に正解ってあるんでしょうか?
また高反発マットレスはどのように使うのが効果的なんでしょうか?

みなさん、マットレスはどのように使っていますか?

 

マットレスの使い方としてみなさんがしている方法は二通りに分けられると思います。

 

マットレスの上に布団を敷いて使う

 

 

このように布団を上に敷いてマットレスを使用している人も結構多いのではないでしょうか?
厚みが出て寝心地がよくなるような気がするのでこうしているという人も多いかも。

 

寝方として、敷布団をマットレスに敷く方法はあまりオススメできません。

 

マットレスの上に敷布団を敷くのをオススメしない理由

 

マットレスの上に敷布団を敷くのをオススメしない理由としては敷布団を敷くことによりマットレスの長所が生かせなくなるという理由があげられます。

 

マットレスの反発力が直に感じられなかったり敷布団+自分の重みで重力が多くなりスプリングなどに影響がでることもあります。
また、敷布団をマットレスの上に敷くことでやわらかくなりすぎて腰痛改善という意味でもあまりマットレスの意味がなくなってしまいます。

 

だからマットレスの上に敷布団を敷くのはオススメできません。

 

 

マットレスそのものに眠る

 

 

マットレスにそのまま寝ているという人もいるのではないでしょうか。
使い方としてこちらは正解なのでしょうか・・・・

 

答えはきちんとした吸水性のあるシーツや敷きパッドをつけてマットレスに寝ているのなら正解です!
何もカバーもせずに寝ているのならザンネンながらオススメできません。

 

なぜかというと人間は寝ている間にかなり多くの汗をかくと言われています。個人差はありますがコップ1杯分ぐらいはかくと言われています。
その汗がマットレスに毎日染み込んでいると思ったらどうですか・・・・?
なんだか不潔な感じしますよね。

 

マットレスに限らず敷布団もなんですが染み込んだ汗をキレイにするには天日干しするとか消臭剤をかける、布団乾燥機を使うなどの方法があります。
毎日するのは大変ですよね。そこで取り替えやすいシーツを敷くということでマットレスを清潔に保つことができます。

 

敷きパッドだと厚みもないので敷布団ほどマットレスの働きに影響ができることもなく、腰痛対策にも問題なく使えるのではないでしょうか?

 

高反発マットレスを使う場合はマットレスに直接カバーや敷きパッドを付けるのがオススメです。