引っ越しでマットレスを一掃!マットレスってどうやって捨てる??

引っ越しの際に問題になることとして挙げられるのがマットレスの処分問題。

 

 

新居に新しいマットレスを使いたい!!ってことありますよね。
そこで捨て方や新しいマットレスを購入する際の注意点などを紹介していきたいと思います。

マットレスの捨て方を紹介します

 

マットレスの捨て方ですが、自治体により差があるかもしれませんが一般的な捨て方としてこんなものがあるというのを紹介していきます。

 

 

自治体に粗大ごみとして出す

 

 

粗大ごみや大型ごみとして捨てることができます。
自治体によってやり方も違うと思いますのでお住まいの役所のHPを確認するのが早いと思います。

 

ちなみにうちの地域では粗大ごみの受付センターに電話連絡し、収集日を聞きます。
その後スーパーやコンビニなどに粗大ごみの回収券(シール)が売っているのでその大きさの金額のものを購入し収集日に家の前に置いておくと収集して行ってくれます。
金額としては500円~1000円で回収していってくれます。

 

 

不用品回収業者に依頼する

 

 

今は不定期で不用品回収業者が回って居たり電話で回収するのものがないかなど連絡してくることもあります。
ちょっと怪しい業者もありそうですが、お金にしてくれるようなところもあるようなので捨てるものだからそのようなものを利用してみるのもいいかもしれません。

 

 

燃えるゴミとして出す

 

 

ウレタンのマットレスなどだと大変ではありますが切ってゴミ袋に入れ回収してもらうという手もあります。
手間とゴミ袋代がかかりますが、ゴミ袋が無料、または安い地域であればこの方法は有効かもしれません。
ちなみにうちの地域はゴミ袋が有料のため粗大ごみに出した方が安くつきます。

 

 

新しいマットレスを買ったお店で引き取ってもらう

 

 

これはお店独自のサービスになるのですべてのお店で当てはまるわけではないのですが、マットレスを購入して配達してもらった際に古いマットレスを引き取ってくれるサービスをやっているお店があります。
せっかくマットレスを購入するのでこのようなサービスをしているお店を利用するのもいいかもしれません。

 

ネットオークションやフリマサイトなどを利用する

 

 

まだ使える商品を引っ越しのために新しくしたいからと処分する場合もありますよね。なんだかもったいないなぁという人はネットオークションやフリマサイトなどを利用して売ってしまうというのも手ではあります。
問題点としては送料がかかるためよい状態やブランドもののものでないと売れにくいということはあるかもしれません。
地域のフリマサイトなどで手渡しなどできるならよい収入になる可能性もあります。

 

と、捨て方にもいろいろとあり手間のかかるもの・もしかしたらお金になるもの・簡単に回収してもらえるものとあります。

 

マットレスを引っ越しの際に処分しようかなという人は自分の住んでいる自治体の決まりなどを調べてからどの方法が一番よいのかというのを考える必要があります。