妊婦さんでも高反発マットレスは使えるの?腰痛効果はある?

妊娠してから腰痛がひどくなったという方も多いのではないでしょうか?

 

 

お腹が大きくなることで反り腰になったりおなかを支えることで腰痛が悪化したりするということが妊婦にはよく見られます。
睡眠も重要で寝不足は体調不良のもとになってしまいますよね。

 

そこで高反発マットレスは妊婦にも効果があるのか調べてみました。

妊婦は高反発マットレスを使うことはできるの?

 

妊婦さんが通常よりも反発力のあるマットレスを使ってもいいのかということなんですが、これについては何の問題もありません。
むしろ高反発マットレスを使った方が充実した妊婦生活を送れるのではないでしょうか?

 

妊婦さんに高反発マットレスが向いているというメリットを紹介していきたいと思います。

 

少ない力で寝返りができるのでお腹に負担がかからずにすむ

 

 

高反発マットレスは反発力が高いので少ない力で寝返りをすることが可能になります。
お腹が大きいとどうしても寝返りをするときに目が覚めてしまったり腰が痛くなったりということもありますので少しでも寝返りの負担は減らしたいですよね。
少ない力で寝返りをできるというのはとても大きなポイントではないでしょうか?

 

体圧分散に優れているので横向きに寝ることが多い妊婦さんでも負担が少ない

 

 

高反発マットレスの特徴としてあげられるのが『体圧分散』です。
体圧分散とは体の圧力を均等に分散する力のことで体のカーブに沿って沈み込み横向きの姿勢でも負担のかからない寝姿勢を保つことができます。
何かと体に負担のかかりがちな妊婦さんにはオススメですね。

 

 

短い時間でもぐっすりと熟睡できるので疲れやすい妊婦さんにも最適

 

 

妊娠中はどうしても睡眠がとぎれとぎれになりがちです。
特に第二子以降妊娠だったりすると他に子どももいるわけで・・・睡眠がうまく取れないっていうこともありますよね。
高反発マットレスだと短い時間でもしっかりと睡眠を摂ることができるので疲れを取るには最適のマットレスと言えます。

 

と高反発マットレスを選ぶことでいいことが多いんですね。

 

一方デメリットはあるのでしょうか?

 

妊婦さんが高反発マットレスを使うことのデメリットとは?

 

メンテナンスが大変

 

高反発マットレスはウレタンを素材として使用しているものが多いです。
ウレタンが反発力・耐久性には優れていますが、通気性がイマイチというものも多いです。
そのため定期的に換気することが必要になってきます。マットレスを上げたりというのは妊婦さんにはかなりの重労働でもありますしできたら避けたほうがいい動作でもあります。
家族の協力を得たり、通気口があり換気しなくても大丈夫なようなマットレスを選ぶことが必要になります。

 

 

と、デメリットよりメリットの方が圧倒的に多いので妊婦さんが高反発マットレスを使う価値は十分にあると思います。
腰痛に悩んでいる妊婦さんは本当に大変だと思うので一度高反発マットレスをお試ししてみるのもよいのではないでしょうか。