モットンと雲のやすらぎマットレスを比較しました!

高反発マットレスと言えばモットン、そして雲のやすらぎマットレスですね。

 

 

この人気の高反発マットレスを良い点・悪い点などを踏まえながら比較してみました。

モットンはこんな高反発マットレス!

 

モットンの特徴と言えば『腰痛対策』

 

 

腰痛マットレスとも呼ばれているぐらい腰痛対策に特化したマットレスでそれがウリになっています。

 

ではモットンのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

 

モットンのメリット

 

高反発力と耐久性

 

モットンは反発力が140N(ニュートン)です。
一般的に高反発マットレスは100~150Nのものが主流と言われていて140Nだと割と高めの反発力になっています。
150N以上のものがと今度はマットレスが硬すぎてよくないというのもありますのでちょうどよいぐらいの反発力ではないでしょうか。
そして密度も申し分ない硬さですぐにヘタってしまうマットレスも多い中、モットンは耐久性にも優れているという口コミが多いです。

 

90日間返金保証

 

モットンの最大のポイントとしては、マットレスには珍しい90日間の返金保証がついているということなんです。
マットレスを3カ月も使って返品できるなんていうおいしい話があるの?と思う人もいると思いますがモットンは商品に自信があるためこのサービスを行っているんですね。

 

マットレスを買ってみたはいいけど合わなくてザンネン。。。なんていう思いをしなくてもよくなるのはうれしいですよね。

 

軽いのでメンテナンスしやすい

 

あとはマットレス自体が軽いのでメンテナンスしやすいという利点もあります。
シングルだと4.4kgと本当に軽いのでサッとあげて掃除をしたり通気をしたりがしやすい商品になっています。

 

 

モットンのデメリット

 

モットンのデメリットは本当に少なく個人差があるので腰痛効果が思ったほどなかったという人もいたりしますが、特段目立つデメリットはありません
ヘタりやすいということもないですし、お値段もお手頃、メンテナンスもしやすく返金保証もついている・・・とよいところの方が多い商品です。

 

雲のやすらぎマットレスはこんな高反発マットレス!

 

雲のやすらぎマットレスは雲の上に寝ているかのような寝心地を実現してくれるマットレスです。

 

 

腰痛対策はもちろん、寝起きの爽快感が違うと話題の商品です。

 

では雲のやすらぎマットレスのメリット・デメリットを紹介していきます。

 

雲のやすらぎマットレスのメリット

 

極厚マットレスで寝心地がよい

 

27cmもの極厚マットレスなので寝心地がよく寝起きが全然違うという口コミが多く熟睡できるところが人気の理由です。
厚いマットレスには独自に開発されたクラウドMAXウレタンやプレミアムコイルなど特別な仕組みがいっぱいあります。
睡眠はとても重要なことなので眠りの質にこだわっている商品です。

 

腰痛対策効果

 

マットレスに厚みがあるので寝返りの際に少ない力でスムーズに寝返りをすることができます。
コイルと独自のウレタンフォームで体圧分散もバッチリ。腰痛も軽くなったというクチコミ多数です。

 

雲のやすらぎマットレスのデメリット

 

重くて動かせない

 

厚みがメリットである雲のやすらぎマットレスですが、重さもシングルで34.5kgとかなりの重さがある商品です。
通気口があるので換気などの心配はしなくていいのかもしれませんが、ちょっと移動させたいとか下を掃除したいとかは大変かもしれません。

 

価格が高い

 

3~5万円台の高反発マットレスが主流の中雲のやすらぎマットレスは約10万円と大変高価な商品です。
それなりのこだわりと耐久性、効果などを兼ね備えているとは思いますがなかなか勢いで買える商品ではなさそうです。

 

 

と両方の商品のメリット・デメリットをあげてみました。

 

モットンと雲のやすらぎマットレス比較まとめ

 

 

 

モットンは腰痛対策マットレスとして非常に優秀な商品なので、腰痛メインで購入したい人にはモットンをオススメします。

 

腰痛も気になるけど、夜熟睡できないとかしっかり眠って爽快な朝を迎えたいという人には雲のやすらぎマットレスの方がオススメです。


 

それぞれにメリット・デメリットもあり、個人によって合う・合わないもありますのでじっくりと吟味した上で決めるのをオススメします。