柔らかすぎるマットレスはなぜよくないの?その原因を詳しく調べてみました

低反発マットレス、一時期大人気となり愛用者も多い商品なのですがやはりメリットデメリットがあります。

 

 

低反発マットレスの良い点、そして今よくないと言われている点はどこなのか調べてみました。

低反発マットレスとはどんなものなの?

 

低反発マットレスとはどんなものかというと、ググーッと沈みこむマットレスありますよね。手形がつくような。
あれがいわゆる低反発マットレスです。

 

 

低反発マットレスのメリットとしてもあげられるのが、

 

高い衝撃吸収力

 

寝心地のよさ

 

冬場は暖かい

 

ということがあげられます。

 

低反発マットレスは衝撃吸収力が特徴で沈み込む感覚に人気があります。
これはNASAの宇宙飛行士が打ち上げの際の衝撃を和らげるために使われたということから人気になったという理由からもうなずけます。

 

 

低反発素材のマットレスは圧力で形が変化したあとは、ゆっくりと時間をかけて復元していきます。
この特徴を利用して体圧分散が行われています。低反発マットレスも体圧分散には優れているのですがやはりデメリットもあります。

 

低反発マットレスのデメリットとはなんでしょうか?

 

低反発マットレスのデメリットとは・・・

低反発マットレスを使う上で言われているデメリットを上げてみました。

 

 

低反発マットレスのデメリットはコレです。

 

寝返りがしにくい

 

深く沈み込んでしまうというのが特徴であるため、寝返りをするときにはかなりの力が必要となります。
そのため寝返りをする際に目覚めてしまうということがあります。
そのため寝心地はいいのに、深く眠れないという事態が起こることがあります。

 

ヘタりやすい

 

耐久性に劣る部分があります。
一度沈み込むと長時間沈みますし、大体眠る場所というのは決まっているのでいつも同じ場所で寝てしまいそこばかりを使ってしまうことになります。
となるといつも寝ている場所の体の重い部分が沈んでヘタってしまうという事態も起こってしまいます。

 

 

腰痛が悪化する可能性がある

 

腰痛持ちの人にはあまり低反発マットレスは向いていないと言われています。
腰などの重い部分は沈み込んでしまうこと、寝返りをするときに腰にかなりの負担がかかってしまうということで腰痛が逆に痛くなってしまうということもありえます。
腰痛の方は特にマットレスを慎重に選ぶ必要があります。

腰痛の人にオススメのマットレスとは・・?

 

では腰痛の人はどのようなマットレスを選べばいいのでしょうか?

 

腰痛持ちの人は体圧分散と寝返りのしやすさに重点を置いたマットレス選びが必要になります。
そんな人におすすめのマットレスは低反発のまさに反対の高反発マットレスです。

 

高反発マットレスはどんな点に優れている??

 

高反発マットレスの特徴はまさに高反発というところです。
といっても固すぎるマットレスではなく、反発力が高いので寝返りがうちやすくほどよく沈み込むので体の線に沿って理想の寝姿勢を描くことができます。

 

 

低反発マットレスばかりを使ってきたアナタ。一度高反発マットレスも使ってみませんか?