高反発マットレスは赤ちゃんにも使える?心配はないの?

 

産後の腰痛に悩んでいるお母さんたちが高反発マットレスを検討した場合、『赤ちゃんは使うことができるのかな?』ということが気になると思います。

 

添い寝している人も多いでしょうし、わざわざマットレスの上に赤ちゃん布団を敷くのも手間だったり変な感じもします。

 

 

赤ちゃんには高反発マットレスは良いのでしょうか?悪いのでしょうか?

 

 

赤ちゃんに高反発マットレスは良いです。
むしろ低反発マットレスのほうが沈んでしまうので寝返りをするような赤ちゃんは窒息の可能性もあり不向きと言われていますよね。

 

 

赤ちゃん用のマットレスとして販売されているものも固いものが多く高反発マットレスで添い寝する分に関しては何も問題がないと思われます。

 

 

むしろお母さんの方の産後の腰の状態や夜中の授乳のことなどを考えると添い寝の方が楽だということが言えますね。
なので特に問題なく、使えるのではないでしょうか?

 

赤ちゃんのマットレス選びのポイント

 

赤ちゃんが生まれるということで高反発マットレス購入を検討しているという人もいるかもしれません。
そこで赤ちゃんが一緒ということを重視した高反発マットレスの選び方を紹介したいと思います。

 

適度な固さ

 

 

赤ちゃんは柔らかいマットレスだとうつぶせになったときに窒息の可能性が出てきます。
睡眠中は特にいつも見ていられるわけではないのでそういったことを避けるためにも固めのマットレスを選ぶことをオススメします。
そのためには高反発マットレスは最適ではないでしょうか?

 

洗える

 

 

赤ちゃんはミルクの吐き戻しやおむつ替えの際にシーツが汚れるなどいろいろと汚れる場面が出てきます。
マットレス自体は1枚ものの方が体圧分散に優れていて腰痛にはよいですが、洗える防水シーツをつけたりブレスエアーの方の高反発マットレスを使用するなども検討してみる価値アリでしょう。

 

横幅の広いもの

 

 

できたらセミダブル・ダブルサイズのマットレスがいいかもしれません。
赤ちゃんはすぐ大きくなり寝返りをしたりゴロゴロと動くことも多くなります。あまり幅の狭いものだと落ちてしまう危険もなくはありません。
できるなら幅の広めなマットレスにすることをオススメします。

 

 

 

 

高反発マットレスはきちんとしたものを選ぶと10年もので使えるものもあります。
その分価格が高いこともあるのでしっかりと吟味して選ぶことをオススメします。


 

商品によってはしばらくお試ししてから返品できるものもあるのでそのようなものを利用してもいいかもしれません。